スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格記念!?沖縄の旅(その6)

沖縄編、最終記事の今回は最後に泊まったSランクホテル(読谷村)。ホテルN航アリビラ。
ここのホテルが素晴らしかったのでホテル編でこのシリーズをシメます。

ホテル1 優雅な気分にさせる回廊

ホテル3 さっそく記念撮影

ホテル10
プールの向こうは誰?

ホテル2
海はすぐそこ!

ホテル11 きれいすぎる海

ホテル4
裸足で探索中

ホテル8
部屋のインテリア、変わっているけど素晴らしい!

ホテル9 優雅にキメキメ



ホテル5 サンセット夕食中


泡盛 泡盛を賞味中 与那国島のもので60度もあります!!

こうして最上級の気分を味わって帰途についたのでした。

すでに旅行を終えて1か月になります。

沖縄、想像していたより那覇は都会で鉄道インフラがモノレールしかないのでやたらクルマが多かった。
米軍基地があちこちにあってあらためてびっくりした。
美ら海水族館はもういちどゆっくり鑑賞したい。
しばらくステイする感じでもう一度行きたいなぁ。

そんな今回の旅でした。

帰宅したらすぐに犬(ルナちゃん)と鳥(ピピちゃん、そらちゃん)を迎えにいって夢気分も終了。新学期がはじまったのでした。

by いい思い出になりました、のふしぎ男
スポンサーサイト

合格記念!?沖縄の旅(その5)

前回のつづき。

続いて向かった先は沖縄本島南部、糸満市にある「ひめゆりの塔」。
ひめゆりの塔 ひめゆりの塔
慰霊塔に手を合わせます。

沖縄戦
動員から解散までのひめゆり隊の流れ。ほとんどの方が解散命令後に亡くなっているそうです。
やっぱ戦争はイヤだ。

続いてやってきたのは「おきなわワールド」。
おきなわワールド おきなわワールド

おきなわワールド2

有形文化財指定を受けた古民家が建ち並んでいます。

おきなわワールド3

でも一番驚いたのは全長5000mという国内最大級の鍾乳洞「玉泉洞」。(公開されているのはそのうち890m)

鍾乳洞1

秘境探検気分を存分に味わうことができました。

鍾乳洞2
まさに自然の造形美

鍾乳洞3
鍾乳洞で記念撮影するバカ一家です。(笑)

おきなわワールド4 赤煉瓦の古民家の家並みが美しいエリアでむかし体験

おきなわワールド5
ハブの説明ではオドロキ体験。写真は実際はハブではなくアカマタ(だったと思う)

おきなわワールド6
エイサーや獅子舞のパフォーマンスも堪能できました。

おきなわワールド7

そんな沖縄3日目の観光でした。この後最後の夜となるSランクのホテルに向かいます。

(続く)

by 鍾乳洞の長さにびっくり!&次回で沖縄編最終回だ!!のふしぎ男

合格記念!?沖縄の旅(その4)

沖縄編、GW中までにさっさと終わらせてまたインターバルを置きたかったけど無理そうです。

そんなわけで前回の続き。
美ら海水族館の興奮が冷めやらぬ中、次の目的地はお土産屋さんのようなところ。
ヤンバルクイナ ヤンバルクイナが出迎えてくれました。
沖縄のお土産のひとつに「紅いもタルト」がありますがこれの生(ナマ)バージョンがあってたいそうおいしかった。
でもナマなので日持ちしません!orz

これで2日目の旅程は終了。ホテルに向かいます。
この日のホテル この日のホテル

沖縄のリゾートホテルって習慣の差なのか大浴場を備えているホテルは少ないそうですが、この日のホテルは有料ですがお風呂あり。(ツアー客はクーポンで入湯できました。)
なんだかんだで疲れたのでしっかり汗を流します。

夕食もバイキング 夕食は例によってバイキング。

フルーツもしっかり フルーツもしっかりいただきます。

バイキングで張り切る三姉妹、特に次女ふしぎちゃんは調子に乗りすぎて





食べ過ぎふしぎちゃん 食べ過ぎふしぎちゃん

食べ過ぎて固まってしまいました(爆)


ここのホテルは高台にあるので夜景がとても綺麗でした。

夜景
部屋からの夜景が素晴らしい!

翌朝も例によってバイキング。
朝食 張り切るふしぎちゃん

そしてまたもや食べ過ぎて固まったふしぎちゃん。





学習しなさいっての!

3日目、出かけたのは首里城。
首里城1 首里城ってどんなトコだろ?(byふしぎちゃん&奥様)

首里城2
いきなり世界遺産の園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門が出迎えてくれます。


首里城3
いくつかある門のひとつ、歓会門を撮影するふしぎちゃんを撮影するふしぎ男(笑)


首里城4
いよいよ正殿へ。なんか仲間由紀恵さんのドラマで首里城を舞台にしたのがあった気が・・・。

建物内、一部撮影禁止場所がありましたが概ね撮影OK。
首里城5 玉座の前でポーズする一家


首里城6
さすが首里城。立ち入り制限の目印にもシーサーを使ってます。(^^)

守礼門のところで衣装を着て記念撮影が出来ますということで三姉妹は大乗り気。
首里城7
しっかり記念撮影しておりました。

つづく

by首里城は全く期待してなかったのに実はとてもよかった!のふしぎ男

合格記念!?沖縄の旅(その3)

前回の続き。
続いてやってきたのはこの旅の本命、美ら海水族館!
やってくるまで知りませんでしたが「美ら海水族館」というのは「沖縄海洋博公園」という大きな公園の1施設だったのでした。
海洋博公園
美しい公園です。
向こうに見えている島は伊江島。今回はスケジュールの都合で会えませんでしたが現在、奥様の従妹が住んでいます。

では美ら海水族館のダイジェストを!

おさかなたちの写真はBigサイズで紹介したいところですが全部やっちゃうと大変なことになりそうなので抜粋で。(これでも相当端折りましたが)
美ら海1 ゆうゆうと泳いでます。

美ら海13

美ら海2
巨大水槽の脇にあったサメエリア。何頭もの鮫が泳ぎ回っていて奥から手前に向かってくるときは相当な迫力でした。

美ら海3 次女ふしぎちゃん&奥様
こんな巨大な鮫がいたらしい。

美ら海4
この巨大水槽には本当に感動しました。なんじゃこりゃぁ~的な大きさでした。来てよかった・・・。

美ら海5 美ら海6

巨大水槽を泳ぎ回るジンベエやマンタはまさに圧巻でした!

美ら海7 大きなエイ

そして密かに興味津々で見逃さなかったのが深海魚。
美ら海8 美ら海9
ダイオウイカ、実に興味深い!深い海の底には姿かたちの見慣れない、ある意味不思議な生き物がいるんだなぁって実感。

美ら海10 ウミガメ産卵エリア
こちらの水族館、ウミガメの繁殖にも取り組んでいるようです。

最後はイルカのオキちゃん劇場。
美ら海11

息の合ったジャンプは素晴らしかった!
美ら海12


そんな大満足の沖縄美ら海水族館でした。
美ら海14

(つづく)

by いやぁ、いいモン見せてもらいました!のふしぎ男

合格記念!?沖縄の旅(その2)

前回の続き。翌朝の朝食を終えるとバスで観光に出発です。
あさごはん あさごはん中

高速道路からの車窓でもブーゲンビリアやハイビスカスが花を咲かせているのが沖縄にいることを実感させてくれます。
ブーゲンビリア あちらこちらに南国の花が!

ガイドさんの受け売りですが沖縄のお墓は敷地がとても大きいです。理由は毎年家族でお墓の前に集まって宴会をするのだとか。お墓の大きさ・立派さが家柄のステータスにもなっているんだそうです。

さて、そんなこんなで到着したのは沖縄本島のほぼ中央に位置する恩納村にある「万座毛(まんざもう)」。
万座毛1

時の琉球の王様が万人も座する草原(毛)と言ったことからそう呼ばれるようになったたそうです。なかなかの絶景です。

万座毛2
正面の岩、聞いた通り象の鼻に見えますね。

万座毛3
向こうに見えるホテルは万座ビーチリゾート。

お土産屋さん
お土産屋さんを冷やかし中の三女。ここの売り子さんはみんな商魂たくましい!

シーサーストラップ
私も口説き文句にのせられてシーサー(沖縄の魔除け)のストラップを購入。そんな感じで万座毛を後にして次の目的地へ。

続いて到着したのはやや北に位置する名護市。ナゴ・パイナップルパークです。
なごパイナップルパーク パイナップルパーク

パイナップル、実はいろんな種類があるそうです。ヒメパイン、すんごく小さい!
ヒメパイン ヒメパイン

パイナップルの試食 ただいま試食中

お土産ブースではパイナップルの試食コーナー、ワインの試飲コーナー(こっちが重要)を愉しみました。

あ、そうそう私は実は「海ぶどう」が大好物なのでしっかりお買い上げ。
うみぶどう うみぶどう

その後、森のガラス館に立ち寄り。ガラス工芸品が沢山おいてありました。

ガラス館 次女ふしぎちゃん&三女のお約束

そしていよいよ本命のあの場所に向かいます。

(次回に続く)

by万座毛はとても綺麗でうっとりしていたふしぎ男
ついったぁ
当ブログ専用ツイッターです。
三姉妹紹介
 長女 ・・・ 高1
 次女 ・・・ 中1(ふしぎちゃん)
 三女 ・・・ 小2

Author:ふしぎ男
我が家の三姉妹の成長を中心とした日常を「ほのぼの系の笑い」で綴っていきますよっ!

ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ 人気ブログランキングへ
もうランキングはどうでもいいです(笑)
伝説の!?ブログ
旧ブログ
ふしぎ男の不思議なブログ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。